ダビアスリビング新潟中央 家族みんなで寝る最期の夜

家族葬本音の口コミ

新潟県 ダビアスリビング新潟中央

満足度★★★★★

料金★★★★★

担当者の対応★★★★★

葬儀の時期 2014年1月

 

56歳の母が闘病の末他界しましたが、遺族はみんな悲しみと疲れで途方にくれていました。

 

その上、母が希望していた家族葬を父方の親族らに反対されたりとバタバタしていましたが、スタッフの方が私達遺族の気持ちに寄り添って対応してくれました

 

担当者の方はメンタルヘルスやカウンセラーの勉強もされているそうで、憔悴していた父の心配もしてくれる程、心のケアを含めて、心強く丁寧な対応に感謝しています。

 

場所はまさにおうちの広めのリビングくらいなので、お通夜と葬式会場としては狭かったかもしれません。

 

父方の親族は参列者が入れないし、お坊さんも本来の宗派の伝統的に正しい送り方ができないと不満を言ってきて頭に来ましたが、ダビアスリビング側もできるだけ宗派にそった式や段取りを組んでくれました。

 

会場となる畳みのお部屋には、棺桶とお花が配置され、キッチンや冷蔵庫、食器棚にレンジ、テレビにおふろ等があって、まさにおうちのリビングで母と家族と一緒に過ごしているみたいでした

 

夜は母の隣で家族で布団をしいて一緒に宿泊しました。

 

短い時間だけども、最期にみんなが久々に揃った家族の夜は、みんな悲しいようなうれしいような変なテンションでいた事を覚えています。

 

なんだかそばで母も見て笑ってるような雰囲気がしました。

コメント