家族葬|家族のために自分のために今できることをまとめました

葬儀

大切な家族とのお別れのとき

いつかは訪れる死に対する準備を、生前から始める人が増えています。

家族のために、自分のために今からできること、考えておくべきことをまとめました。

家族葬の体験談

家族葬の体験談|救急搬送から四十九日まで88歳の母を送った経過・費用・諸手続き
このようなサイトを運営している私も、先日実の母を88歳で送りました。家族で進めた家族葬の概要を体験談として残しておくことにしました。■登場人物母:88歳 認知症で10年ほど前から介護施設に入所。近年体調を崩して入院することが増えてきた。2年

死後の手続き一覧

死後の手続き一覧いつまでに何をすればいい?|チェックリストダウンロード付き
人が亡くなったら手続きが山のようにあります。以下の内容を手続きの期限とともにチェックしておきましょう亡くなったことを知らせる手続き亡くなった直後、すべての手続きはここからはじまります。【公共】死亡診断書・死亡届の提出死亡届と死亡診断書は対に

家族葬って何?

家族葬、お別れ会、自分らしいお別れのために。小さなお葬式が増えている理由
自分らしいお葬式を・・・と考えてはいてもそれを生前から言葉にして身近な人に伝えておかなければ何にもなりません。親族も「いざその時」になったら気が動転して結局は全て葬儀屋さん任せで従来と変わらないお葬式になってしまいかねません。自由葬とか家族
家族葬ってどんなお葬式?一般葬との違いとメリット・デメリット
家族葬はTVでもよく特集されるにようなりました。でも家族葬の内容はというと、実は明確な定義はありません。様々な内容の家族葬が行われていますが、共通していえることは「家族を中心にして少人数で行う葬儀」ということです。家族葬と一般的な葬儀の違い
家族葬での葬儀の流れ|仏式・神式・キリスト教式の通夜・葬儀
葬儀のことを考えるときに、一般的な全体の流れを知っておくと考えやすくなります。自分のことと考えると生生しくなって嫌になってしまう人もいますが、身近な家族がなくなった時どうすればいいのか知っておくため、と思うとどうでしょうか。まずは流れを確認

 

家族葬の費用

家族葬の費用と葬儀代以外にかかる費用|比較ポイントは?
家族葬は人数によって価格が違いますが、必要な物品やサービスが含まれているかどうかがポイントです。お葬式の費用としてよくセット価格表示をみかけますが、葬儀者の中ではセットに入っているサービス、入っていないサービスが分かれています。葬儀費用のお

 

家族葬の口コミ

家族葬本音の口コミ
「家族葬本音の口コミ」の記事一覧です。

 

家族葬の準備

自分の葬儀を準備する|家族がいるケース、一人暮らしのケース
家族がいるときの葬儀準備かつては介護や看取り、葬儀など全て家族の役割でした。しかし今は家族がいる場合、いない場合どちらも葬儀や死後のことを自己責任で生前から考えておこうという人が増えています。家族はいても離れて住んでいることも多く、「子ども

 

仏事の豆知識

香典を受け取る立場渡す立場それぞれのマナー
お通夜や葬儀に参列するときに渡す香典ですが、いつのタイミングでどれくらいの金額をいれればいいのか迷いますよね。そもそもお通夜か葬儀かのどちらか一方にしか参加しないときには、その受付でわたすのが一般的です。お通夜と葬儀、どちらも参加するときは
【仏教行事】お彼岸の意味としきたり
春分の日をはさむ1週間と秋分の日をはさむ1週間はお彼岸とよばれる期間です。彼岸とは仏教の言葉で「仏が住む世界」を意味します。仏教では極楽浄土は西の方にあると考えられており、太陽が真西に沈む春分の日と秋分の日の前後は、先祖のいる極楽浄土と現世